トレンド,事件,政治経済
トレンド,事件,政治経済

清原和博 10ヶ月の沈黙を破り真実を激白|化け物、怪物、悪魔の正体とは!?

ニュース

清原和博 10ヶ月の沈黙を破り真実を激白|化け物、怪物、悪魔の正体とは!?

清原和博がテレビに出演して覚せい剤について激白した。

インタビューアーが「逮捕から何ヶ月目ですか?」と・・・
清原は「10ヶ月目です」と答える。

そして、清原は「答える前に私からひと言皆さんにひと言いいですか」と・・・

清原は「野球の関係者の皆さん、プロ野球の関係者、高校野球の関係者
野球のファンの皆々様に対して大変失望とご迷惑をおかけしました」と謝罪した。



清原


以下、インタビューアーと清原とのやり取りです。

■ そもそも覚せい剤を何で使い始めたのですか!?

● 現役を引退後、清原和博というひとりの人間に戻ったときに
  これからの仕事のことを考えると、不安から覚せい剤を使用しました。
  現実を忘れられ、気が休まった。

■ 現役時代から使っていたのですか!?

● いいえ、現役を引退したときからです。

  現役時代は連戦が続くと心身ともに疲労してしまうので・・・
  知人からグリーニーという興奮剤を紹介されそれを使っていました。

■ 最後に覚せい剤を買ったのはいつですか!?

● 1月31日です。 現役時代では2月1日がキャンプインなので
  1月31日と言うのは野球選手にとっては大晦日のようなものなのです。

■逮捕のときの状況を教えてください。

●2月1日です。 その日は友達と夕方に約束をしていました。
 
 約束の時間までは、大分時間があったので朝から覚せい剤を使用して
 いたので、朦朧としていました。

 そのときに、友達から電話がありました。
 これでは、まずいと思い、シャワーに入りました。
 シャワーから出てきたときに10人くらいの人達が部屋に突入してきました。

 そして、手錠を嵌められ逮捕されました。

■留置場での生活は!?

●独房に入ることになりました。取調べで30回以上は手錠を
 嵌められることになりました。

 手錠が本当に重く感じました。

■留置場ではなんて呼ばれていたのですか!?

●114番です。「おい、114番取り調べだ! 114番飯。 114番~」
 と言うように、番号で呼ばれていました。


■留置場で一番辛かったことは!?

●5日間に一度お風呂に入れるのだけれども、15分間です。
 一部始終、監視されています。

 僕は独房だったので、風呂に入る順番が一番最後でした。
 湯船の上には毛だの垢などが浮いていて非常に汚い風呂でした。

 その風呂の湯を抜くために手を突っ込むときに自然に情けなくて
 涙が出ました。

以上のことを、清原和博は激白しました。

いまでは、一週間に一回矯正施設に治療に行っている清原。

覚せい剤を止めることができましたか!?と言う質問に対して・・・

今日は使用しなかった。明日も使用しない!と・・・
毎日が戦いの日々と言うことを告白しました。

いつ、覚せい剤と言う化け物、怪物、悪魔に負けてしまうかもしれない・・・

【インタビュー】清原和博、逮捕後涙の告白!薬に手を出した本当の理由とは

清原和博氏、過酷な留置場生活、薬物治療生活を語る

清原和博が使用していた覚醒剤【グリーニー】の正体がヤバイ

12

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今話題のNoahcoinの動画はこちらから

月別アーカイブ

トレンド,事件,政治経済
トレンド,事件,政治経済